[プロセカ解説] ノーツって何?種類別に解説!

ゲーム

こんにちは、むぎもこです。

今回は今人気の音ゲー 「プロセカ」

の初心者向け解説をしていきたいと思います。

プロセカとは?

「プロジェクトセカイ カラフルステージ featuring 初音ミク」は2020年9月にSEGAからリリースされたゲームアプリです。

ノーツの種類や上達のコツをまとめていますので、参考にしてみてくださいね。

ノーツについて

今回、参考にした曲は 『Tell Your World』です。

インストール後のチュートリアルで流れる曲です。

ノーツとは ─ のことです。

枠内に落ちてきたタイミングでノーツをタップ!

その他大きくわけて3種類あります。

クリティカルノーツ

黄色ノーツのことです。通常ノーツの2倍スコアが入ります。その反面、Missしてしまうと体力がめちゃ減ります(>_<;)

フリック

赤いノーツの上に矢印がありますね(サラッと曲変えるな)

これは、タップではなくフリック(弾く)しないといけません。

フリックにもいくつか種類があって…

これは、斜めになってます。

真上に向かっているタイプだと、上下左右どの向きにフリックしてもPERFECTがでるのですが、

斜めになっているタイプは、その方向にフリックしないとPERFECTは出ません。(GREATになる)

フルコンボ狙いならあまり気にしなくてもいいですが、AP(ALL PERFECT)狙いの時は注意が必要です!

黄色フリックもあります。これがまた見えづらいんですよね(^_^;)

ロングノーツ

ロングノーツとは、長押しノーツ()です。

①のノーツを押したら、②のノーツまで長押し

②のノーツで離す!です。

タイミングよく離さないと、MISSになってしまいます…( °_° )

最後に通常ノーツなのですが、ふたつ並んでいます。

両手で同時に押さなければなりません。

またノーツとノーツの間に線が入っていますよね。

これは同時押しラインといって、まあ分かりやすくするために(?)あります。

オプションから ON/OFFの切り替えが可能です。

基本はONのままで良いでしょう。

判定について

PERFECT、GREAT、GOOD、BAD、MISS

の5つに別れています。

PERFECTが最も良い判定です。

GREAT以上でコンボは繋がりますが、Good以下は途切れてしまいます。

スピード、背景について

ノーツの速さ

落ちてくるスピードのこと。

あまりに遅いと、ノーツが詰まって見えづらくなります。

どうですか?

同じ曲の譜面(MASTER)ですが、初期設定の8.0と私の設定10.2でくらべてみました。

ノーツの間隔がかなり空いていますよね。

これがポイントなのです。

EXPERTまではある程度遅くても叩けますが、MASTERになると話は別です。

短めのロングノーツ(どっちなんだ)集団だったり

フリック+ロングノーツの後に同時押し(片手フリック)はプロセカあるある。これまた見えづらいんよね。

レーン独占状態の通常デカノーツ。初見の時、MISSしやすい所。

まあまあデカいノーツ+フリックで、軽い認識難(認識が難しい譜面のこと)に陥ります。

何度かプレイしてみて自分に合ったスピードをみつけるのが大事です。

私は初期の頃8.9~9.2くらいでしたが、そこから徐々に上げていき、今現在10.2で落ち着いています。

タイミング設定

ノーツをタップするタイミングを設定できるよ、ということ。

例えば、Androidだと音楽とタップするタイミングが少しズレる場合があります。(ラグが生じる)

なかなかPERFECTが安定しないなと思っている方は、1度調節してみるのもいいかもしれません。

iPhoneは基本ズレないので0のままで良いでしょう。

背景の明るさ、レーンの不透明度

これはプレイしている中での明るさなのですが、意外と重要だと思います。

こちらは初期設定の明るさ100%、レーンの不透明度100%

私が設定している、背景の明るさ50%、レーンの不透明度70% です。

なぜ暗くするのかと言うと、単純な話でノーツが見やすくなるからです。

100%にすると見えないって言うことではなくて、より見やすくなる…と思っています(笑)

カットイン演出、スキル・活躍表示

ここに杏ちゃんがいます。これカット演出と言って、設定ユニットのキャラがボイス有りで登場します。

レーンの真ん中に出てくるのが、スキル・活躍表示です。ノーツに被るので邪魔で(ry

私の場合、2つとも要らないので、、

オプションからOFFにしています。

まあこれは、個人差があると思いますので、好きな方を選んでください笑

音量について

音量設定はライブとシステムにわかれています。

まずライブです。私の設定はBGM 100%、SE 0%、ボイス0%です。

BGMとは曲です。はい。

SEとはノーツをタップした時に鳴る音です。

シャン!ってね

これ、ない方が上達します。おすすめです。

あると、ズレます(確証はなし)

ボイスは、カット演出の声です。

ちなみに、ほかの音ゲーでも、私は全部OFFにしちゃいます。

システム音量はライブ以外の音ですね。

BGMはショップに行ったり、ユニット編成している時とかに流れているあの音楽です。

SEはタップした時になる音、可愛い音。

ボイスは、みんなのボイスです。おしゃべりする時の声です。

上達するには?

毎日プレイすること これに尽きます。

それもただ、がむしゃらに難しい曲を選択してはいけません。

①HARDが難なくクリアできる

EXPERTの難易度22~23の曲(自傷無色、ニア、ハロハワユ、just be friends がオススメ)

のクリアを目指す。→徐々に難しい曲にチャレンジしていく。

27くらいまでクリア出来るようになったらフルコンボ、グレード20以下を目指す。

②HARDはできるけど、EXPERTになると出来ない

その原因は左右のリズムが変わってくるからです。

 ①で紹介した曲を失敗しても回復しながら、クリアを目指してみてください。

同時押し(片手フリック)が苦手なのか、連打のタイミングがずれてしまうのか

意識しながら叩いてみてください。わかったらあとは練習あるのみ!

私は11月に始めて、半年以上経過しました。

最初はEXPERTが全然フルコン出来ない・HARDは余裕だったので、EXPERTの簡単な曲、得意な譜面の曲(コンボがつながりやすいと思う曲)を中心に練習しました。

その結果今ではMASTER30の何曲かフルコンボできるようになってきました。

(真皆伝は遠いですが^^;)

まとめ

プロセカについてざっと説明してみました。

いかがでしたか。

プロセカに限らず音ゲーは設定次第で、プレイしやすさ・精度に影響してくるので、コツコツ数をこなしながら微調整し、自分に合ったスタイルで頑張りましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました