【プロセカ解説】初心者必見!EXPERTおすすめ5曲

ゲーム

こんにちは、むぎもこです。
久しぶりの投稿になってしまいました(汗)

それではプロセカのゲーム解説第3弾です!

これまで音ゲーの基本や専門用語、意識するポイントをお伝えしてきました。

今回はEXPERTのクリアしやすい曲をまとめてみました。

HARDからEXPERTにチャレンジしたい方、音ゲーの経験はあるけどプロセカは初めて…
なーんて人におすすめの記事となっておりますので、是非参考にしてみてくださいね^^

【プロセカとは】

プロジェクトセカイ カラフルステージ featuring 初音ミク」は2020年9月にSEGAからリリースされたリズムゲームアプリです。

リリースされてから1年半経ちましたが、今や大人気の音ゲーですよね。

私もまったりプレイしていましたが、正直ここまで人気になると思ってなかっ(ry)
しかし、VOCALOIDの知名度、オリジナルキャラクターの個性やストーリー、音ゲーとしてのクオリティを考えると必然だったのかもしれません。

【難易度について】

本題に入る前にざっとプロセカの難易度の種類について説明します。
そんな事知ってるから早く曲を教えて!という方はすっ飛ばしてもらって大丈夫です。

そもそもプロセカの難易度は

EASY・NORMAL・HARD・EXPERT・MASTER

の5つに分かれています。
また、それぞれの難易度別に楽曲LVがありまして、数字があがるにつれて難しくなっていきます。(EXPERTなら22〜30まで)

全くリズムゲームに触れてこなかったんだけど…という方もEASYからではなくNORMALからスタートするのをおすすめします。
理由は ある程度ノーツ数がある譜面のほうが、リズムにのって叩きやすいからです。

特にHARDはフリックだったり密度高めの譜面はほぼ存在しないので(一部除く)プロセカ初心者にはピッタリかと思います。

ただ、やはり音ゲーをプレイするならEXPERT以上が圧倒的に楽しいんですよね…。個人的にですけど(^_^;)

EXPERTをうまくプレイするには曲の譜面を大体覚える」「自分の苦手譜面を知ること」「しっかりリズムに合わせて叩くこの3つかなと思います。

【EXPERT 始めるならコレ!おすすめ5曲】

おすすめの曲はズバリ…

  • 自傷無色
  • Tell Your World
  • ニア
  • アイノマテリアル
  • ハロ/ハワユ

の5曲です!

初心者さんに挑戦しやすいよう、すべてLV22の楽曲に絞ってみました。

一曲づつ解説していきますので一緒にみていきましょう!

《自傷無色》


落ち着いた楽曲で、一定のリズムなのでEXPERT初心者に易しい。
フリックも少なめでミスしにくい(気がする)

☆気をつけるポイント☆


ほぼロングノーツ
この曲は全体的にロングノーツ多めの譜面です。


左右交互に落ちてくるので、始まりと終わりのタイミングを意識すると叩きやすいです。

また、片手だけ入れ替えバージョンも度々出てくるので、ずれないように気をつけます。

片手2連続ノーツ
片手2連続ノーツはEXPERTだけでなくMASTERでも当たり前のように出てきます。


最初に躓きやすいところですが、密度はそれほど高くないので早い段階で慣れておくと良いでしょう。歌詞に合わせて叩くとやりやすい。

ロングノーツ終わりのフリックと方向指定有のフリック《AP狙いなら重要!》
フリック自体は少なめですが、方向指定に気をつけます。


通常のフリックは左右上下どの方向にスライドしてもPERFECTになりますが、矢印が斜めになっているフリックは注意が必要です。

この場合は、90度より右側にスライドしないとPERFECTが出ません。
※ただ、左方向にスライドしてもMISSになることはなく、GREAT判定になるのでクリア・FC狙いならあまり気にしなくてもいいかもしれません。

《Tell Your World》

プロセカの主題歌的楽曲ですよね。
選曲した中では比較的難しいかもしれませんが、EXPERTが難なくできればMASTERもいけるであろう譜面です。
小さめノーツ、両手フリック、忙しいロングノーツのトリプルパンチという印象。

☆気をつけるポイント☆

①小さめノーツ
イントロは小さめノーツがたくさん出てきます。 小さくて見にくいし押しづらいし…と思いますよね。
ミスをしないようにするには、始まりのノーツで必ずPERFECTを出すこと!


始まりさえしっかり叩ければこっちのもんです(ほんとかよ)
で、ピアノと同じリズムで1回1回のノーツをしっかり叩くように意識する。
小さめノーツに慣れれば「再生」「独りんぼエンヴィー」などの曲もやりやすいと思います。

②同時押しと片手ノーツ
サビに入ると同時押し→ノーツの繰り返しがありますよね。


まだ密度が高くないので認識難とまではいきませんが、一瞬「!?」とパニックになりやすい譜面です。


この曲は若干ノーツが左右に散っているので右寄りなら右手、左寄りなら左手で取ればさほど難しくないでしょう

③連続ロングノーツと片手交互ロングノーツ
サビが難所盛りだくさんの譜面でして…😠

まず、連続ノーツは押すタイミングと離すタイミングが重要です。

この曲だと前後のリズムと同じなので(特に後)意識して叩いてみてね。


そして、ラスサビに片手ロングノーツ+同時押し→入れ替えロングノーツ→同時フリックという唐突な鬼畜譜面がやってきます。

ロングノーツにカーブがついているので抜けないように気をつけながら、片手を入れ替えて遅れないように両手でフリックしましょう。

《ニア》

時々リズムが早くなる場面があるが、全体的に叩きやすい譜面です。
ただ、ロングノーツが複雑に移動するので注意が必要です。

☆気をつけるポイント☆


①曲のリズム
大体一定のリズムの譜面ですが、例えばここ

「意味もなく駆け足になる」「に なる」の部分!
ちょっとだけ速くなるので叩くタイミングを間違えないようにしましょう。

②複雑なロングノーツ
跳ねる形のロングノーツがこの曲には多いです。

ただ、細いロングノーツではないのでしっかり緑の枠内に移動できるように意識すれば抜けることはないです。

③後半の畳み掛けるような譜面
個人的に、後半は結構忙しいと思うんですよ。

片手ロングノーツにちょこんと出てくるノーツだったり…

同時押し単独ノーツの繰り返しなど。
ただ、リズムは一定なのであまり難しく考えず、運指を決めて叩くようにしましょう。(画像は例です)

《アイノマテリアル》


難易度に対して若干叩きにくい位置にフリックがあり、量も多めな印象です。
全体の譜面として見れば、選曲した中では簡単な譜面だと思います。

☆気をつけるポイント☆

①フリックの多さ
他の曲に比べてフリックの量は多めですが、基本歌詞の語尾…(?)に出てくるので注意しながら叩けば問題ないかと思います。


後半は同時押し+フリックだったり、歌詞の「I know」「 I 」だったり

シンパシー」「シン」

「シー」など(編集雑か)
アクセント(?)がついているところにフリックが出てくるので、よく聞きながら叩いてみてください。

②3連続ノーツ

サビの途中にこんな譜面があります。ここだけちょっと速く精度が落ちやすくなります。(運指は例です)
こういうリズムあるな〜程度に覚えておくと、プレイしやすいと思います。

最後のノーツはフリックも一緒なので遅れないようにだけ気をつけます。

《ハロ/ハワユ》

この曲は正直いれるか迷いました。なぜなら5曲の中ではダントツで難しい譜面だと思うからです。
小さめノーツ、跳ねノーツ、微妙に取りづらいリズムが初心者を苦しめるでしょう😥

☆気をつけるポイント☆

①微妙に取りづらいリズム

一定のリズムといえばそれまでなのですが笑
速く叩きすぎてGREAT・GOOD判定になりやすいので注意しましょう。
何度もプレイして独特のリズムに慣れると精度も徐々に上がりますので頑張ってみてください。(投げやり)

②跳ねノーツ

ところで、さっきから「跳ね」ってなんですかって?

こういうタタン!みたいな2連続ノーツのことです。
ぶっちゃけ跳ねリズムをできるようにするには「慣れ」です。
あとはノーツ2つで1セットと考えるとリズムが取りやすいかも。


速度を少し下げてプレイしてみたり、運指をしっかり決めることも重要!

跳ねリズム→同時押しだったり

後半はフリックも入ってくるので結構忙しいです。
抜けやすい場面なので注意しながら叩いてみてくださいね。

【まとめ】

EXPERT おすすめ5曲を紹介してみました。

難易度順にするなら…

  • アイノマテリアル
  • 自傷無色
  • ニア
  • Tell Your World
  • ハロ/ハワユ

でしょうか。(上から昇順)


HARDからEXPERTに挑戦すると最初はついていくだけでも精一杯…でしょう。
しかし、何度もプレイすれば絶対に!できるようになるので、根気よく練習してみてください。
私も跳ねリズムが本当に苦手なのですが、「慣れ」ですもんね(ブーメラン)
一緒に頑張っていきましょう🤣

以上むぎもこでした。

↓↓過去のプロセカ記事はこちらからどうぞ↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました